分科会A 多様な学びの実践を深める ~子ども中心の学びとは~

昨今、学校を中心とした古典的な一斉授業に代わる「子ども中心の学び」の重要性が叫ばれているが、かねてからフリースクール/オルターナティブスクールでは、学校教育のあり方にとらわれない、柔軟で多様な子ども中心の学びの場と機会を提供してきた。
本分科会では、そのようなフリースクール/オルターナティブスクールの第一線で活躍する実践者の方々4名に、それぞれの追求する「子ども中心の学び」の姿と日々の実践について、ありのままを語ってもらう。
これを通じ参加者が教科学習の枠を出たさまざまな形の「子ども中心の学び」に触れ、それらへの参加に向けたきっかけや、その実践に向けた良質な気づきを得ることを目指す。
※多様な学びの実践については、午後の分科会「F 多様な学びの実践を深める~居場所と学び」でさらに追究していく。

【事例報告】
高林 賢さん(ひかりの学校あづみの本校 代表 長野県)
辻 正矩さん(箕面こどもの森学園 学園長 大阪府)
野村芳美さん(フリースクール東京シューレ スタッフ 東京都)
ホームエデュケーション家庭より1名

【コーディネート】
太田垣淳一さん(ダルトンプラン中高一貫校開校準備室)

高林賢さん辻正矩さん野村芳美さん