【たよまなカフェ】もうひとつの学校制度「スモールスクール」の提案



「たよまなカフェ」開催のご案内です。
【たよまなカフェ】は、”多様な学び”について、さまざまな話題、関心、現場などをめぐって対話し学び合う機会です。
参加希望者はどなたでもご参加いただけます。

——————————————
5月のテーマ:
「もうひとつの学校制度「スモールスクール」の提案」
講演者:辻正矩さん (箕面こどもの森学園学園長、認定NPO法人コクレオの森代表理事)
対談者:竹内延彦さん(長野県池田町教育長)

——————————————


いま「学校」は大きく揺れています。新型コロナウイルスによる教育活動の混乱もそうですが、それだけでなくこれまでやってきた教育のやり方が根本から問われているからです。将来が不透明な時代にあって、多様な教育のニーズに応える教育が、今まさに求められています。

 「小さな学校の時代がやってくる スモールスクール構想・もうひとつの学校のつくり方」※を書かれた、オルタナティブスクール箕面こどもの森学園の辻正矩さんに「もうひとつの学校制度 スモールスクール」について、長野県池田町教育長の竹内延彦さんとの対談を通じてお話しを伺っていきます。

http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1613-6.html

辻正矩(つじ まさのり)
建築設計事務所に勤務後、大阪大学、大阪工業大学などで、建築計画と建築設計を教える。2004年にNPO法人立わくわく子ども学校(現・箕面こどもの森学園)を立ち上げる。箕面こどもの森学園学園長、認定NPO法人コクレオの森代表理事

竹内延彦(たけうち のぶひこ)
臨床心理学を学んでいた学生時代にスタッフとして関わったフリースクールでの経験を原点に30年間一貫して子ども若者支援に携わる。長野県庁を経て一昨年1月池田町教育長に就任。「子どもがまんなか」の育ちと学びの環境づくりに挑戦中。


▼お申込み詳細はこちら!
http://ptix.at/Q7RX6U

ーーーーーーーーー

■日時:
2021年5月24日(月)19:00~20:30

■プログラム:

・19:00-20:00
 〈対談〉もうひとつの学校制度「スモールスクール」の提案
 (辻正矩さん×竹内延彦さん)

・20:00-20:30<全体質疑>

■お申込み/会場:
・下記Peatixページにアクセスしお申込みください。
http://ptix.at/Q7RX6U
・オンライン(Zoom)開催  
※Peatix上でお申込みいただき「イベントに参加」ボタンをクリックいただければ視聴ページのURLにアクセスできます。

■参加費:
・実現する会会員無料
(年会費未納の方は、非会員用申込み入口より1000円お支払いください。)
・非会員の方1000円
(お支払いいただくことで会員資格が得られます。)
※年会費は1口1000円(1口以上)

■お問い合わせ:
多様な学び保障法を実現する会
E-mail:aeforum2021@gmail.com

※登壇者、プログラム内容等が一部変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

==================
■その他関連イベントご案内:
第8回多様な学び実践研究フォーラム開催決定!
2021年9月4日(土)5日(日)オンライン(Zoom)開催
*詳細は6月頃公開予定です

★9月の開催への導線として、たよまなカフェ@オンラインを連続 開催します!
第1回:3月22日(月)シュタイナー教育をテーマに ※終了いたしました。
第2回:4月26日(月)イエナプラン教育をテーマに
第3回:5月24日(月)スモールスクールをテーマに
第4回:6月28日(月)海外からの視点で日本の教育を見ると? (仮)
第5回:7月26日(月)普通教育って何だ?!(仮)
*いずれも月の第4月曜日19:00~20:30 Zoom開催
*詳細は順次準備でき次第公開予定
==================

皆様のご案内お待ちしております。



カテゴリー: イベント・集会情報 パーマリンク

コメントは停止中です。