第5回多様な学び実践研究フォーラムin東京 報告集

2018年2月に開催した第5回多様な学び実践研究フォーラムの報告集です。
一部報告書未完成の分科会もありますが、できあがり次第順次公開いたします。
自由にダウンロードしてください。

01_大会概要
02_多様な学び場で育った若者シンポジウム
03_シンポジウム「民間と自治体との連携・協働による“多様な学び場”づくり」
04_分科会A_多様な学びの実践を深める~子ども中心の学びとは
05_分科会B_多様な学びのスタッフ養成・研修(準備中)
06_分科会C_多様な学びと学校教育
07_分科会D_多様な学びの基盤をつくる~推進センター・中間支援組織の役割
08_分科会E_文科省と話そう
09_分科会F_多様な学びの実践を深める~居場所と学び
10_分科会G_多様な学び場の立上げと運営
11_分科会H_多様な学びとオルタナティブ性~多様性・代案性・マイノリティ性(準備中)
12_分科会I_多様な学び場の評価~自己評価・相互評価で質を高める(準備中)
13_分科会j_教育機会確保法「3年以内の見直し」次の展望を考える
14_講演「海外先進事例から学ぶ~オルタナティブスクールが韓国の教育を変える」

カテゴリー: イベント・集会報告   パーマリンク

コメントは受け付けていません。