7/6 発足二周年記念公開イベント&総会

新しい法律 実現すると、子どもの学びはどう変わる?



事前受付は終了しました。
当日参加の場合は、こちらのチラシを門のところで守衛にお見せください。

「多様な学び保障法を実現する会」は既存の学校に通う以外の、多様な子どもの学びの在り方、育ち方が公的に認められ、社会的な支援が得られる仕組みを求めて発足しました。
フリースクールやシュタイナー教育、サドベリースクール、フレネ学校、外国人学校、インターナショナルスクール、ホームエデュケーション等、様々な学校外の学びのあり方を実践する個人・団体が、子どもの学習権保障のため、多様な学びのあり方を制度として保障していこうという立法を目指した取り組みです。
新しい法律が実現すると、子どもの学びの実際はどのように変化するのでしょうか。
-子どもは?親は?オルタナティブ教育を実践している場は?そして学校教育は?-
これまでの取り組みのご報告とともに、具体的にイメージを共有する機会ともしたいと思います。ぜひ、ご参加ください。

多様な学び保障法を実現する会
共同代表 汐見稔幸/喜多明人/奥地圭子

開催日 2014年7月6日(日) 13:00~17:00

会 場 早稲田大学 戸山キャンパス33号館第一会議室

参加費  500円(18歳以下無料)

プログラム(予定)
 ■講演「人間性教育の提案」 講師:天外伺朗さん

 ■スライド上映「新しい法律、実現すると、子どもの学びはどう変わる?」

 ■一年間の活動報告

 ■「フリースクール等推進議員連盟」よりのメッセージ

 ■世界のオルタナティブ教育を知る

 ■グループディスカッション

 ※終了後、簡単な懇親会も予定しております。

チラシデータ

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。